無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!
無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!

【アメックス】優秀な家電総合補償制度について徹底解説!家電補償はコレに決まり!

ヘッダー画像
ブログ2020.09.05  
 

アメックスカード家電総合補償制度徹底解説!家電補償はこれで決まり

アメックスカードを持っていると、オプションで付けられる家電総合補償制度。家電の保障をお得に丸ごとカバーでき結構優秀です。補償の対象や内容を詳しく解説します。

アメックスカード家電総合補償制度徹底解説!家電補償はこれで決まり

 

アメックス家電総合補償制度

クレジットカードを持つと無料でついてくる保険もありますが、このアメックス家電総合補償は有料オプションです。

有料ではありますが、これ優秀な保険なのです。

 

家電量販店などで購入すると、「延長保証」保険を勧められると思いますが、購入した商品のみの適応ですよね。

しかし、アメックスの家電総合補償制度は、*家の家電丸ごと!保険料もリーズナブルです。
さらに故障修理だけでなく、盗難、破損などの補償もあります。
*一部対象外あり

 

アメックスカードの所有者ならぜひ活用したい、お得で便利なこの補償制度の優秀さを徹底解説!

あなたがMacユーザーなら特にお勧めします!その理由は後述。

 

家電総合補償制度3つのメリット

アメックスカードの有料オプション、家電総合補償制度の大きなメリットは

保証期間の延長
家にあるすべての家電が対象(一部対象外あり)
自然故障以外でもOK!

の3つ。

家中の家電保証を丸ごと、お得で便利に入れる保険です。

アメックスカードを持っているなら、1つ1つの家電に延長保証をつけるのではなく、この制度を利用しない手はないです。

3つのメリット、それぞれ確認していきましょう。

 

アメリカンエキスプレスは保険会社ではありません。
この家電総合補償保険は、東京海上日動火災保険が引き受けています。
アメックスを持っている方だけの限定商品です。

 

保証期間の延長

通常のメーカー保証は1年間です。
アメックスの補償制度では、3年または5年延長できます。

*補償内容など変更される場合もあるので、必ず問い合わせて確認してください。

 

対象の家電

一部対象外はありますが、2900円プランの場合、基本的にはアメックスカードで購入後3年(メーカー保証期間終了2年後)以内の家にある冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電子レンジ、パソコンなどの家電が対象になります。

7000円プランの場合は購入後5年(メーカー保証期間終了4年後)以内の家電です。
*メーカー保証期間が1年間のもの

加入した後でアメックスカードで購入した家電も、対象になります。

 

非常に対象の範囲が広いですね。

家電を購入したとき、それぞれ延長保証に入ったりしますが、どこで何を買って、どれだけ延長保証したのかわからなくなります。

保険料もそれぞれ別に発生するので、いつの間にか大きな金額になっていたりすることも。

 

アメックスの家電総合補償制度に入っておけば、すべてアメックスでまとめて補償をカバーできるし、家電が増えても追加の保険料は必要ありません。

お得で便利です。

 

補償対象

アメックスカードで買ったものは、メーカー保証期間1年のものが3年または5年まで、故障補償の対象となります。

もうひとつ、故障補償以外に損害補償があります。
補償の対象となるカード会員が所有している家電製品の破損、盗難などの補償をしてくれます。

 

おもしろいことに、通常の自然故障は、アメックスカードで買ったものが対象です。

しかし損害補償については、カード会員が所有している家電全部が対象になるんですね。
損害補償は、アメックスカードで買ったものでなくてもOKなのです。

 

このような違いがありますので、うまく使うと、既存のものも対象となります。
これから買うものは、アメックスカードで買えば、ほとんどが必ず対象になりますね。

 

補償プラン

2,900円/年と7,000円/年の2つのプランがあります。

 

保険料(年) 2,900円 7,000円
補償上限(年間) 20万円 50万円
期間 3年 5年

旅行保険などの携行品損害では、20万円の損害であっても、1つのものの上限が10万円と決まっていたりします。

でも、家電総合補償制度は、1つあたりの上限がありません。

例えば、家にある高級テレビやパソコンなど30万円のものが、購入1年以内に、盗難や新品交換レベルの破損になってしまった場合、上限の20万円が補償されます。

ここが他の保険と大きく違い、大きなメリットになります。

 

対象の補償金額を手厚くしたい場合は、7000円プランで、50万円まで補償されます。

家に高額家電がある場合は、7000円プランで、ほぼ同額まで補償してもらうことができるので、とても有効かと思います。

保険料の支払い

 保険料はカード利用代金として引き落としとなります。
 保険料はメンバーシップ・リワードのポイント対象となります。
 一部の提携カードではポイント対象外となりますが、提携先のポイント・プログラムに準じたポイント、あるいはマイルの対象となります。
 *2019年8月現在

 

高額な家電、MacBookなどの補償には

高額な家電、MacBook、音響システム、高級カメラを持っているなど、高額なものに保険をかけたい場合は、7000円プランに入っておくと間違いないと思います。

とりあえずMacのために入っておくなら、2900円3年プランでもいいでしょう。

 

ここ、ポイントです!

Macが対象になるということは、Macを買うときに、AppleCareに入る必要がありません。

 

AppleCareとの比較

AppleCareは、機種によって変わりますが、3年保証で2万円前後します。

でも、アメックスの家電総合補償制度に入っておけば、2900円プランに入って、3年間で8700円ですよね。

8700円で3年間、Macだけでなく、家の家電すべての補償を受けられます。

 
AppleCareではなく、アメックスの家電総合補償制度に入るほうが断然お得だし、便利です!

AppleCareは万能でもなく、メリットもあまりないので、自分に必要な保険を選んで入るのがいいと思います。

Macを買う際に、この家電総合補償制度を思い出してもらって、その時に入るのもよいでしょう。

 

対象外となるもの

基本的にメーカー保証が1年の家電、パソコン、タブレットが対象ですが、対象外となるものは以下のようなものです。

変わることもありますので、具体的な商品については、アメックスの保険窓口に必ず事前に確認をしてください。

・国内で修理不可能なもの
・中古品、iPhoneなどのスマートフォン、携帯電話などの通信機器
・プリンター、ソフトウエア等のパソコンの周辺機器、コードおよびバッテリー等の製品本体に接続して使用する付属機器
・車関係、自転車関係、バイク関係
・ソーラーシステム、給湯器、照明、インターホン、火災警報器、温水便座等建物の一部を構成するもの
・時計
など

 

カメラは、2900円プランは対象外ですが、7000円プランでは対象です!

カメラは壊れやすい筆頭で、商品価格が高いですよね。いいカメラを持っている方は、7000円プランに入っておけば、間違いありません。

 

身の回りの補償におすすめアメックス家電総合補償制度

今回はSPGアメックスも含むすべてのアメックスで、持っている方だけが入れる家電総合補償制度について解説しました。

年間2900円というお得な金額で、持っている家電の保証期間が3年となります。

パソコンにコーヒーをこぼしたり、落下して壊れたなどの破損も損害補償の対象です。

身の回りの補償の選択肢として、ぜひおすすめしたい保険です。

Copyright©2020 マイレージ裏技集|マイルの達人が教える奇跡の攻略法【完全公開版】 All Rights Reserved.