無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!
無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!

【開業日レビュー】奥日光の邸宅「リッツカールトン日光」宿泊記

ヘッダー画像
ブログ2020.11.08  
 

リッツカールトン日光~温泉大浴場付奥日光の邸宅開業日宿泊レビュー

リッツカールトン日光はリッツカールトン初の温泉大浴場付。奥日光の邸宅、と栃木県初の高級ラグジュアリーホテルとして話題です。開業日宿泊レビューでホテルの魅力を堪能してください。

リッツカールトン日光~温泉大浴場付奥日光の邸宅開業日宿泊レビュー

 

ホテル概要

「リッツカールトン日光」は、東京から車で約2時間半の栃木県日光市にあります。
紅葉で有名ないろは坂を、車で40分上がっていった中禅寺湖のほとりです。

 

「日光レークサイドホテル」の跡地を東武鉄道の子会社が開発、運営はマリオット系グループのリッツカールトンが担当しています。

東武鉄道は、私鉄では一番長い浅草から日光までの路線を運営。

「リッツカールトン日光」のオープンや、夏にSLを運行したりと観光地としての日光の発展を重要視しています。

日光華厳の滝

 

国内5つ目のリッツカールトン

リッツカールトンは、東京、大阪、京都、沖縄にあり、今回の「リッツカールトン日光」は国内5個目のホテルとなります。

また、栃木県初の高級ラグジュアリーホテルとして話題です。

当初5月22日オープン予定でしたが、コロナウイルスの影響で、9月に延期となりました。
その後早まり、7月15日にオープンしました。

 

ホテルレビュー

リッツカールトン日光ロビー。

日光は温泉地ですが、「リッツカールトン日光」は、リッツカールトンで初めて温泉の大浴場付き。

大浴場に行く時は、入浴セットなどを風呂敷の袋に入れて持っていきます。

スタッフの方が風呂敷で袋を作る方法を教えてくれます。

 

「リッツカールトン日光」は、木にこだわっているので、内装に木を多く利用しています。

 

客室

宿泊した部屋は、中禅寺湖ビュー4階410号室ベーシックな約57㎡ダブル。

男体山ビューの部屋もあります。

 

木製のルームキー

ルームキーは木製です!
日本のリッツカールトンで初めて見ました。こだわりが見られますね。

 

鹿沼組子からインスピレーションを受けるなど、和のテイストを取り入れたインテリア

中に入るとまず目を引くのが木製のパーティション。

鹿沼組子からインスピレーションを受けるなど、和のテイストを取り入れたインテリアが落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

足元には下駄、奥にはソファがあります。

 

収納はウォークインクローゼットで、オリジナル浴衣が準備されています。

ドアには鏡がありハンガーも木が使われていますが、とても良い木を使っています。

一つ一つにこだわりが感じられます。

 

ダブルサイズのベッド2台とソファが2種類。中禅寺湖のパノラマビュー、 プライベートバルコニーは家具付き

部屋には、ダブルサイズのベッド2台とソファが2種類。

プライベートバルコニーは家具付きです。

 

備え付けのものは、この時期ならではですね、マスクが2枚とアルコールスプレー。

アルコールスプレーは「ドーバーパストリーゼ77」です。

食品にも使えるので、一時期かなり品薄でした。非常に良いアルコールです。

 

アライバルギフト、ドリンクなど

アライバルギフトのイチゴ。ミニ盆栽

アライバルギフトとして、簡単なお菓子と生の苺も用意されています。

 

水は缶入り

お水、盆栽、急須と湯飲みもあります。お水は、7月からすべて缶になりました。なかなかお洒落ですね。

スナック、ワイン、各種アルコール、ソフトドリンクを取りそろえたミニバーもあります。

 

日光の酒蔵と「リッツカールトン日光」がコラボした日本酒

有料ですが、日光の酒蔵と「リッツカールトン日光」がコラボした日本酒や、ネスプレッソカプセルもあります。

55インチの液晶TV、ソファ、テーブル、椅子、Boseのコンパクトスピーカーもあります。

 

部屋からの眺め

プライベートバルコニー、中禅寺湖ビュー

男体山ビューと中禅寺湖ビューがありますが、こちらは中禅寺湖を望むパノラマビューなので、中禅寺湖がよく見えます。

 

縁側ラウンジからの中禅寺湖

縁側ラウンジで座わって静かにコーヒーを飲んだり、読書ができます。

 

Wi-Fi
宿泊者は無料でホテルのWi-Fiを利用できます。

山の上なので気になるところですが、回線速度を測定したところ非常に早く、ビジネスでも快適に利用できます。

 

バスルーム

石製の底深日本様式のお風呂

ベットの前にある大きなスライドドアを開けるとパウダールームとバスルームです。

ダブルシンクのパウダールームと独立したトイレ。

バスタブは石製の底深日本様式で、温泉気分♬

 

アメニティは、英国の「アスプレイ」ですね。

ハンドソープ、ボディローション、ハブラシ、櫛、シェービングなどが用意されています。

テスコムNobbyのドライヤー、公式Shopで19,580円でした。

 

お湯につかりながら、中禅寺湖を一望できます。

窓にはシェード、ブラックシェードがあり、自動で開閉し、完全に遮断することもできます。

大浴場は、日光の温泉を引いているそうですが、各部屋は温泉ではないそうです。

 

バスタブは、足を延ばして入ることができます。バスソルトも用意されています。

シャワーは3つあり、水圧が強いもの弱いものがあります。

 
宿泊費
ベーシックな約57㎡のダブル1泊の宿泊費(1室2名)は、95,000円です!

朝食、夕食は別になります。

 

バー、スパ、アクティビティー

ウイスキーをコンセプトにした「ザ・バー」

ザ・バー
ウィスキーバーをコンセプト。陶磁器タイルで装飾した専用シェルフに、ウィスキーボトルがアートのように並んでいます。

 

温泉大浴場
日光の奥に潜む、歴史のある温泉の源泉を引いています。

男体山の噴火から誕生した火山岩や高山植物、苔を施した庭園。美肌効果に優れるなど様々な効能を持つ硫黄泉のお湯です。

 

アクティビティー

アクティビティー「奥日光サイクリング」

「自然」、「文化」、「スピリチュアリティ」という3つの魅力を柱とするアクティビティを体験できます。

子供向けのプログラムも。

 

今回はマウンテンバイクで自然を楽しむ「奥日光サイクリング」を体験。

2時間半、無料です。

 

リッツカールトン日光で自然を満喫

リッツカールトン初の温泉大浴場付、奥日光の邸宅リッツカールトン日光、オープン日宿泊のレビューです。

木をふんだんに使ったラグジュアリーな空間と、中禅寺湖など日光の景勝を堪能できる高級ホテルの一日。

中禅寺湖(男体山)のパノラマビュー、温泉に浸かってゆったりとしたときの流れに癒されます。

 

紅葉シーズンの日光は、首都圏からも近く人気スポットです

リッツカールトンに泊まってみたい方は、早めの予約をお勧めします。

Copyright©2021 マイレージ裏技集|マイルの達人が教える奇跡の攻略法【完全公開版】 All Rights Reserved.