無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!
無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!

【デビットカードの基礎知識】メリット・デメリットについて解説

ヘッダー画像
ブログ2020.11.28  
 

デビットカードのメリット・デメリットは?安心で利便性が高くおすすめ

デビットカードのメリットは安心で利便性が高いこと。ポイントもつきおすすめのカードです。審査はありません。定期的な支払い、分割・リボ払いができないなどのデメリットにも注意が必要。

デビットカードのメリット・デメリットは?安心で利便性が高くおすすめ。

 

デビットカードの基礎知識

キャッシュレス化に伴い、デビットカードの利用者は年々増加していますが、

デビットカードって何?
クレジットカードとどう違う?
どんなメリットやデメリットがあるの?

という方に、デビットカードの基礎知識を簡単にまとめました。

デビットカードがどのようなカードなのか、またメリット・デメリットを知ったうえで、安心で利便性が高いデビットカードをお得に使いましょう。

 

デビットカードとは

カードの支払いと同時に、自分で設定した銀行口座から使った分の現金が、瞬時に引き落とされる仕組みのカードです。

各銀行とVISA、Master、JCBなどのクレジット会社が提携して発行しています。

現金を引き出すことなく、支払いができる利便性があります。

 

銀行口座が必要

銀行口座が必要

デビットカードの発行には、本人名義の銀行口座が必要です。

例えば楽天銀行のデビットカードを発行するには、楽天銀行の口座をつくる必要があります。

 

すでに楽天銀行の口座を持っていれば、すぐにデビットカードは発行されます。

銀行口座は基本的に誰でも作れるので、その点においてもデビットカードは皆さん持つことができるカードです。

 

クレジットカードとの違い

クレジットカードのように、銀行口座の残高以上に買い物をすることができません。

お金を使いすぎる心配がなく安心です。

万が一悪用されてしまっても、口座残高、あるいは利用限度額以上の被害を避けられます。

 

さらに、いろいろな事情でクレジットカードが作れない方や、未成年でクレジットカードが持てない方も、デビットカードは作ることができます。

審査が無く、収入のない主婦や学生なども持つことができます。

このような理由から、近年、ますます人気のカードになっています。

 

デザインが人気

デビットカードは、いろいろな会社が発行していて、いろいろな種類があります。

デビット機能のみの単体型だけでなく、銀行のキャッシュカードにデビットカードがついているキャッシュカード一体型もあります。

 

各発行会社が差別化をはかるため、キャラクターとコラボしたり個性的で凝ったデザインのものもあります。

お財布に入っているだけで、気持ちがウキウキするようなカードもあります。

例えば、イオン銀行が発行しているデビットカードは、ミッキーマウスとコラボしたカードで人気です。

 

デビットカードのメリット

デビットカードの大きなメリットは、現金を持たなくても支払いができること。

安心と利便性が高いカードです。

そのほかのメリットは

ポイント還元
不正利用防止
海外ATMにも対応
収入のない人も持てる

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

ポイント還元

ポイント還元

クレジットカードと同様に、デビットカードもポイントがつきます。

全てのカードではありませんが、利用金額に応じてポイント付与やキャッシュバックの対象となるカードが、たくさんあります。

利用すればするほど、ポイントやキャッシュバックで還元されるので、現金で支払うよりもかなりお得になります。

 

注意点は、クレジットカードと比べると、ポイント還元率が低いことが多いです。

ポイントと言うところだけを見たら、現金で払うならデビットカード、デビットカードよりクレジットカードと還元率がよくなります。

覚えておくとお得に使えますね。

 

不正利用防止

不正利用防止の通知メール

デビットカードを利用すると、金額に関係なく、その都度通知メールが来ます。

ですので、万が一不正利用されても、

すぐに気づいて対応することができて安心感があります。

 

クレジットカードの不正利用は、すぐに気がつけば、引き落とし前に止めることが可能です。

しかし、デビットカードは、決済された瞬間に銀行口座から引き落とされてしまいます。

そのため、引き落とされたお金を取り戻すには、少額でも銀行への問い合わせ、警察への届け出などが必要。

クレジットカードに比べると、非常に多くの手間と時間がかかる可能性があります。

 

デビットカードを頻繁に使う場合、メインのお金がたくさん入っている銀行口座ではなく、

デビットカード専用口座を作り、必要な金額のみを入れて置く

ことを強くお勧めします。

万が一の被害にあっても、大きな金額での被害にあうことが少なくなるので、より安心です。

 

海外ATMにも対応

海外ATMにも対応

多くのデビットカードは、日本国内だけでなく、海外にも対応しています。

海外のATMで利用すると、現地の通貨を必要な分だけ引き出すことが可能です。

 

空港や現地の両替所で両替するよりも手数料が安く、多くの現金を持つ不安や手間もないので、非常に便利です。

海外での買い物や、現地通貨の引き出しの両方に対応するのがデビットカードのメリットの1つです。

 

発行の条件

デビットカード発行には年齢条件があります。

基本的には本人の年齢は15~16歳以上なので、高校生から発行が可能ですね。

高校生になったら、お小遣い管理にデビットカードを使わせてみるのも有効な方法です。

また、留学時に大金を持たせるのは不安ですが、デビットカードなら安心です。

 

デビットカードは、収入のない学生、主婦、無職の方でも発行が可能です。

そもそも、審査がありません。

そこもメリットになりますね。

 

年会費

多くのデビットカードは、基本的に年会費無料です。

有料のデビットカードもあり、それはポイント還元率がよくなります。

 

ポイント還元を求めるのであれば、有料のデビットカードを使ったほうが良い場合が多いです。

使う方の利用頻度や金額に合わせたデビットカードを選ぶことが重要です。

 

デビットカードのデメリット

デビットカードのデメリット

デビットカードはとても便利なカードですが、デビットカード特有のデメリットもあるので注意が必要です。

クレジットカードと違って、分割払いやリボ払いはできません
銀行口座の残高以上の決済はできません
常に、銀行口座の残高以内での一括払いです
キャッシングの利用もできないので、お金を借りることはできません
ETCカードの発行も基本的にできません
その他、電気・水道・ガスなどの公共料金、携帯電話代金などの定期的な支払いにも使えません

 

ガソリン代の支払いにも使えないことが多いです。

給油時に満タンを選択するとカードの与信枠を確認するため、使えないことが多いようです。

これらの点だけは注意が必要です。

 

安心と利便性が高いデビットカード

デビットカードは現金の代わりに利用できるだけではなく、ポイントがもらえます。

海外での決済や海外ATM二も対応しているので、現地通貨を引き出すことができメリットも大きいです。

現金を持ち歩かなくて済むので、安心と利便性が高いカードです。

 

いろいろな会社が様々なデビットカードを発行しているので
今後は、

ポイントやキャッシュバックの大きいデビットカード、
マイルが貯まるデビットカード

などもご紹介していきます。

みなさんが使っているデビットカードや、こんな機能のデビットカードがあるなど、ぜひ、コメント欄で教えてくださいね。

Copyright©2021 マイレージ裏技集|マイルの達人が教える奇跡の攻略法【完全公開版】 All Rights Reserved.