無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!
無料で海外旅行へ行ける方法を無料LINE講座でプレゼント中! 無料で講座を手に入れる!

「現金は厳禁」これだけを肝に命じていれば、自然とマイルが貯まります。

ヘッダー画像

【その1】カード決済に置き換える

クレジットカードで決済してマイルを貯める

普段の生活でマイルを効率よく貯めるには、クレジットカードを効果的に活用する必要があります。

カードによりマイル還元率が2〜3倍も異なることはこれまでも説明してきた通りですので、
まずはご自身に適したクレジットカードをご用意ください。

年間決済額別推奨クレジットカード

年間100万円以下の方
年間100~250万円の方
年間250万円以上の方

マイル還元率が優秀なカードを用意したら、賢く利用しカード決済の機会を増やします!

「そんなにたくさんカード決済しないんだけど…。」

と思っているあなた、もう一度月々の消費を見直してみてください。

スーパーの買い物
ファミレスやカフェなどの飲食店
コンビニやドラッグストアの少額の買い物
携帯電話や電気・ガス・水道等の公共料金

現金や銀行引き落とし、コンビニ払いで支払っていませんか?

改めて伝えます。

現金は厳禁です。

クレジットカードでマイルを貯めるには、とにかく積み重ねです。

毎日のコンビニの数百円でもカードで支払うことが、年間を通すと非常に大きな差になります。

1日500円だとしても年間18.3万円(1.35%換算で2,464マイル)となります。

今では家賃がクレジットカードで支払える物件も増えてきました。

あなたの日々の出費をもう一度見直してみてください。

【その2】モールをフル活用する

モールでのショッピングでクレジットカードを利用してマイルを貯める

「モール」という言葉をご存知ですか?
ANAマイレージモール等は有名だと思います。

ANAマイレージモール:http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/mileagemall/index.html
ジャックスモール:http://www.jaccsmall.com/
ダイナースモール:http://www.dnonlinemall.jp/

実は普段の買い物の際、このモールを経由するだけで、マイルがさらに貯まります!

楽天市場で10,000円の買い物をする場合、エクストリームカードで買うとマイル還元率は、

エクストリームカード:135マイル(1.35%)
楽天ポイント:100マイル(1%)
合計:235マイル(2.35%)

となりますが、ANAマイレージモールを経由するだけで、

更に200円1マイル(0.5%)のマイルが加算
合計:285マイル(2.85%)

ものマイルを貯めることが可能となります。

ただANAマイレージモールを経由するだけで、勝手にマイルが貯まるのです。
これを使わない手はありません。

ANAマイレージモールは、ショッピングなら楽天市場Yahoo!ショッピングYahoo!オークション等があります。

実はこのモール、ANAなどの航空会社だけでなく、クレジットカード会社も提供しています。

エクストリームカードなら「ジャックスモール
ダイナースプレミアムカードなら「ダイナースモール

具体的に何が違うの?

還元率」と「対象店舗」が異なるのです。

例えば、楽天市場のANAマイレージモールの場合、マイル還元率は0.5%ですが、
ダイナースモールなら1%となります。

ダイナースプレミアムカードは全ての買い物で2%還元されますので、それに加えてさらに1%還元されます。

楽天市場で10,000円の買い物をする場合、

ダイナースプレミアムカード:200マイル(2%)
ダイナースモール:100マイル(1%)
楽天ポイント:100マイル(1%)
合計:400マイル(4%)

となり、何と10,000円の買い物で、400マイルも貯めることが可能となります。

1マイルの価値を最低価値の2円とすると、800円、
つまり10,000円の買い物で800円(8%)のキャッシュバックが行われたことと同じなのです。

この数字の差の積み重ねが非常に大きくなってきます。

さらに旅行ですと、
ダイナースモールではホテル予約サイトのExpedia(エクスペディア)が+7%と高還元を行っています。

海外旅行の際、100,000円のホテル代をダイナースモール経由のダイナースプレミアムカードで決済すると、

ダイナースプレミアムカード:2,000マイル(2%)
ダイナースモール:7,000マイル(7%)
合計:9,000マイル(9%)

と非常に高い還元率です。

1マイルの最低価値を2円としても18,000円、
つまり100,000円のホテル代支払いで、
18,000円(18%)のキャッシュバックが行われたことと同じ
になるのです。

国内ホテルでしたら、一休.comが+3%、楽天トラベルが+2%と高還元率を実施しています。

これからは出張でもバカンスでも、旅行に行く際は必ず「モール」を経由しましょう。

出張や旅行が多ければ多いほど、面白いくらいマイルが貯まります。

ここでは「ANAマイレージモール」「ジャックスモール」「ダイナースモール」の3つを紹介してきましたが、
買い物や飲食、旅行等で各モール還元率が異なります。

【その3】飲み会の幹事をする

飲み会の幹事としてクレジットカードを利用してマイルを貯める

「えっ!?」と思うかもしれませんが、
マイルを貯める上で非常におすすめなのが、この飲み会の幹事です。

会社の飲み会や友人との飲み会、女子会等、月に1回以上はありませんか?

あなたがこれら飲み会の幹事となり、支払いを自分のクレジットカードで行うのです。

1人5,000円の予算で4人なら20,000円
毎月1回の開催でも、その金額は年間で200,000円を超えます。

飲み会の幹事のメリットはまだまだあります。

飲み会の予約にモールを使うということです。

飲食店ならANAマイレージモール経由で、

HotPepperグルメ:1予約で20マイル
一休レストラン予約:200円=1マイル
ダイナースモール(一休レストラン予約):100円=1マイル

などがあります。

予約を一休.comから行うことでマイルが貯まり、
さらにクレジットカードで支払うことでカードでのマイルも貯まります。

マイルは日常の積み重ねです。

毎月1回の飲み会で確実にマイルは貯まりますし、幹事を率先して行うことで、
美味しいお店にも詳しくなり、さらに周囲からの信頼にも繋がります。

【その4】税金をクレジットカードで支払う

税金の支払いでクレジットカードを利用する

「納税」は国民の義務です。

日本に暮らす以上、避けては通れず、毎年必ず納税はやってきます。
この税金をクレジットカードで支払う事でマイルを貯める事ができます。

例えば、東京都内にお住いでしたら、多くの税金を直接クレジットカードで支払うことが可能です。

支払い可能税金一覧

都税クレジットカードお支払サイトのキャプチャ

この「都税 クレジットカードお支払サイト」はクレジットカードで支払う場合、
10,000円毎に73円(税別)の手数料がかかります。

つまり税込で約0.79%の決済手数料がかかる計算です。

しかし、クレジットカードのマイル還元率は、
エクストリームカードで1.35%、ダイナース・プレミアムカードで2%となり、
1マイルの価値は最低2円以上となるので、
この場合、決済手数料を支払ってでもクレジットカードで払ったほうがお得になります。

また都税以外にも、
Yahoo!公金支払い」に対応している自治体なら、各種税金をクレジットカードで支払うことが可能です。

110以上の自治体がYahoo!公金支払いに対応しているので、是非管轄の自治体を確認してみてください。

ここでも0.5〜1.0%ほどの決済手数料がかかりますが、
先ほどもお伝えしたとおり1マイルの価値は2円以上となるため、
手数料を支払ったとしても結果的にお得になります。

※決済手数料は自治体によって異なります。

「都内在住でもないし、Yahoo!公金支払いの対象でもない!」

そんなあなたもご安心ください。

日本のほぼ全ての税金がクレジットカードで支払う事が出来る方法があります。

それが「nanaco」による支払いです。

「nanaco」とは

電子マネーnanacoでマイルを貯める

セブン&アイ・ホールディングスが日本国内で展開する電子マネーです。

主な使用場所は全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーとなります。

そして、このnanacoは税金の支払いに対応します。

※クレジットカード払いができるものは、nanacoを使わず直接クレジットカード払いにしましょう。そのほうがマイル還元率はお得になります。

方法はとっても簡単です。

①nanacoをセブンイレブン、ヨーカドーで取得する。
②クレジットカードでnanacoにチャージする。
③チャージしたnanacoを税金の納付書とともに全国のセブンイレブンに持って行き、nanacoで支払う。

たったこれだけで、ほぼ全ての税金をnanacoで支払う事が可能となります。
そしてそれに応じてマイルも貯める事ができます。

税金支払いの具体的な方法は「【徹底解説】nanacoで税金を支払う方法」を参照ください。

いかがでしょうか?

上記4方法を徹底するだけで、
特別日々の出費を増やすことなく、確実かつ効率的にマイレージを貯めることができます。

これらを徹底すれば、
年収300万円の家庭でも年間出費の100〜150万円程度をクレジットカード経由に置き換えることができます。

1マイル2円計算でも40,000円を超える旅費が捻出でき、年に一回の家族旅行にも十分貢献します。

ビジネスクラスで世界1周旅行に4回行ったマイルの達人®が伝授する
誰でも無料で海外旅行に行ける方法
をプレゼントいたします!
これまで10名を超える人が世界一周旅行に。1カ国以上の海外旅行なら、60名を超える人がこの方法で無料で海外旅行にいっています。
無料のLINE講座を手に入れる
※元々、高額なコンサルティングでお伝えしている内容ですので、今すぐご確認ください。
Copyright©2019 マイレージ裏技集|マイルの達人が教える奇跡の攻略法【完全公開版】 All Rights Reserved.